1

2017年6月に、展覧会「NO PROBLEM 展」を開催、タブロイド「NO PROBLEM」を刊行します


『NO PROBLEM』とは、製品の製造過程で必ず生まれてしまうB品と呼ばれる製品を「NO PROBLEM(問題なし!)」として受け入れることを通して、今の日本におけるデザインと生活の風通しをよくしようとするプロジェクトです。

私たちVISION GLASS JPをはじめ、プロダクトデザイナーや映像クリエーター、グラフィックデザイナ-、エディターらが参加するプロジェクトチームは、1年あまりをかけて、VISION GLASSのメーカーであるBOROSIL社をはじめ、木村硝子店、松野屋、ヤマサキデザインワークス、SIWA | 紙和、マルニ木工など、日本のメーカー、企画デザイン会社、卸問屋など、さまざまな立場の人々への取材を行ないました。

その成果を、展覧会とタブロイド紙、2つのメディアを通じて発表します。


NO PROBLEM展


東京展
【会  期】2017年6月20日(火)〜7月17日(月・祝)
【開場時間】11:00-20:00 会期中無休
【会  場】GOOD DESIGN Marunouchi / 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
【主  催】NO PROBLEM プロジェクトチーム
【共  催】公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)

神戸展
【会  期】2017年7月29日(土)〜8月13日(日)
【会  場】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) / 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
【主  催】NO PROBLEM プロジェクトチーム
【共  催】デザイン・クリエイティブセンター神戸


タブロイド「NO PROBLEM」

ただいま、このタブロイドの製作費用をクラウドファンディングで支援を募っています。5/30 23:59まで。ご支援をどうぞ宜しくお願いします!

【タイトル】NO PROBLEM
【仕  様】タブロイド判 オールカラー8ページ 全4号
【発 売 日】2017年6月中旬予定
【予  価】各号 300 円(税込)
【発行部数】各号 10000 部
【各号内容(予定)】
『Vol.1  NO PROBLEM 日本編:――日本でNPを考える』
日本のメーカー、流通、小売店へのインタビューほか
登場する取材先:BRICK & MORTAR/マルヒロ/SIWA | 紙和/B・B・B POTTERS/木村硝子店/
松野屋/芝原人形/ヤマサキデザインワークス/マルニ木工/STYLE STORE/ほか

『Vol.2  NO PROBLEM インド編:――インドでNPを考える』
BOROSIL社社長インタビュー
スタジオ・ムンバイ主宰ビジョイ・ジェイン氏インタビュー
ムンバイでの販売店リサーチ結果など
1

 

NO PROBLEプロジェクトチーム


國府田典明/VISION GLASS JP
妻とともにインドの理化学ガラスメーカー、BOROSIL(ボロシル)社が製造するVISION GLASSの輸入・販売事業を行なっている。一方で、舞踏家 大野慶人の音響担当として海外公演に関わりながら、DJとしても活動している。 生活のあり方を考えるためのVISION GLASS、居心地のよい空間を音でつくるためのDJ、哲学的・精神的な思考を深めるために関わる芸術家との協働。3つが等価であるような人生でありたいと願いつつ日々を過ごしている。

小沢朋子/VISION GLASS JP
フードデザイナー。モコメシの屋号で活動。「食べるシチュエーションをデザインする」をコンセプトにケータリング、飲食店のメニュー開発、広告のスタイリングなどを行なう。著書に「大人もサンドイッチ」グラフィック社、「おもてなしのふだんごはん」主婦と生活社。VISION GLASS 事業ではインドのBOROSIL社との交渉全般、グラスを使ったレシピ提案、デザイン業務を担当している。

板垣潮美/VISION GLASS JP プレス
JAM HOME MADE プレス、co-lab運営スタッフ、野外イベント運営を経てフリーランス プレスに。VGでは直営店店長やワークショップ企画なども行なう。

原田環・中山真理/カワイイファクトリー
(展覧会およびタブロイド紙の編集・執筆を担当)
クリエイティブ・エディトリアルユニット、カワイイファクトリーで書籍・展覧会の企画やカタログの編集を行なうほか、出版レーベルTrue Ringを運営し、現代美術作家の作品集などを出版している。2014年には東京・八丁堀にて本格的なベーカリーカフェ、Cawaii Bread & Coffeeをオープン。

岡篤郎/クリエイティブディレクター
(展覧会映像・写真、タブロイド紙写真を担当)
パーソナリティに寄り添うスタンスで音楽制作、映像制作などにおいて多様な役割を担い、多様なプロジェクトに従事している。

岡崎智弘/グラフィックデザイナー
(展覧会ビジュアルコミュニケーション、タブロイド紙AD・デザインを担当)
フリーランスとしてデザインスタジオSWIMMINGを設立。
グラフィックデザインの思考を基軸に、NHK Eテレ「デザインあ」などのモーショングラフィックをはじめ、印刷物や映像など、カテゴリを横断したデザインを行なう。

木下洋二郎/プロダクトデザイナー
家具メーカーにて、インハウスデザイナーとして商品企画、商品開発に携わる。ドイツiFデザイン賞金賞、グッドデザイン賞など受賞多数。

高橋孝治/プロダクトデザイナー
無印良品のインハウスデザイナーを経てフリーに。一昨年、愛知県常滑市に移住し伝統産業常滑焼の振興に従事。